自由集会・シンポジウム

日本産業衛生学会 生涯教育委員会 若手研究者の会では、毎年5月に開催される日本産業衛生学会で自由集会やシンポジウムを開催しています。

学会参加者であれば参加申込不要です。お気軽に会場までお越しください。自由集会後には懇親会も開催します。

第7回自由集会(第91回日本産業衛生学会@熊本)

職場でアンケートをする前に知っておきたいこと
~論文発表に耐えるデータの取り方~

日時 2018年5月17日(木)17:00~18:30
場所 B会場(熊本市民会館2F大会議室)
参加費 無料(第91回日本産業衛生学会に参加の方であれば、どなたでもご参加いただけます)
概要 産業現場では健康診断やストレスチェックなどのデータが日々蓄積され、その活用が求められています。しかし、少なからぬ保健医療専門職の方がデータ分析を苦手に感じ、データを活用しきれない場面に遭遇します。今回は、データ分析への苦手意識を減らし、現場のデータを活用して論文発表に挑戦したいと思っていただくために、現場でのデータ活用も視野に入れて、分析の基礎となる疫学・統計学の考え方についてお話しします。最後に、健診データを活用して論文発表するためのコツについて、実例を交えてお話しします。研究のためのデータ分析の相談先として、日本産業衛生学会若手研究者の会世話人有志が立ち上げた産業保健研究ネットワークも紹介します。

プログラム:
1) 学会発表はできたが、論文査読で苦労した事例紹介
守田祐作(新日鐵住金(株))
2) アンケートをする前に知っておきたいこと
井上彰臣(北里大学)
3) 若手学術ネットワークの支援で論文発表に至った事例紹介
石丸知宏(一般財団法人西日本産業衛生会)

座長 江田尚(北里大学)
詳細 こちら(PDFチラシ)をご覧ください