研修会のご案内

大好評だった昨年の研修会に続き、今年も若手研究者・実践者を対象に、研修会を開催することになりました!以前より、産業保健分野における初学者向けの研修会のご要望があり、今年もそのご要望にお応えすることができました。研究を始めたい方、または開始したての方を対象にしています。実際のデータを解析して、抄録の作成を書き上げるところまで体験してみよう!という内容です。特にアンケートの集計・評価や、学会発表の手順と抄録の作成について学ぶことができます。以下に概要をお示ししますので、ご興味を持たれた方は是非お申込みください。

■研修会名:現場データを解析して学会発表に挑戦しよう
■日程:2019年9月14日(土)午後1時10分~午後5時10分
■場所:第29回 日本産業衛生学会全国協議会(仙台)内の自由集会
■対象:学会発表の経験が浅い、または経験のない方20名
※第29回 日本産業衛生学会全国協議会への事前参加登録または当日参加登録とともに、本研修会への事前申込が必要です。
■申込方法
2019年8月16日(金)までに、下記の受付フォームからお申込み下さい。
参加申込が先着20名を超えた場合はキャンセル待ちとなります。
申込フォームはこちら
■会費:無料
■テキスト:産業保健の複雑データを集めてまとめて伝えるワザ(メディカ出版) 事前に購入してご持参ください。
■持ち物
Excelが使用可能なPCをご持参下さい。
Excelを使って集計や図表作成の演習を行う予定です。
USBやオンライン上でデータの配布を検討しております。
■認定単位
日本医師会認定産業医制度(実地)および産業保健看護専門家制度(実地)を申請中。
■問い合わせ先
日本産業衛生学会生涯教育委員会若手研究者の会
wakateml@gmail.com (担当:金森)